求人情報を見る上で気をつける事 ドラム缶で豚骨をグラグラやる。 脂っこく、塩っぱく、麺堅め。 これぞ北海道ラーメン。 | 赤のれん 霧色らーめんの海皇へ、ようこそ

      

愛国本店のメニューと地図

海皇BC店の所在地図

メニュー・価格は各店ごとに異なります。詳しくはそれぞれの店舗にお問い合わせください。

釧路湿原国立公園
釧路湿原国立公園 環境省
釧路空港発着便情報
JR北海道釧路駅時刻表
塘路ネイチャーセンター
北海道ニュースリンク
1.gif


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives



ドラム缶で豚骨をグラグラやる。 脂っこく、塩っぱく、麺堅め。 これぞ北海道ラーメン。









日本で初めての「ラーメン」という命名は、札幌、北大前の竹屋食堂であったという説がある一方で、横浜のどこそこの店であったとかの説もあります。 
北海道民の私としては、北大前の竹屋食堂説を支持したいところであります。

 中国人であった調理人が「これは何ですか?」と聞かれて「ラー(はい)」と返事したので、ラーメンとして広まったという話や、横浜などという地名を聞くと、ラーメンとは中国料理の派生物のようにみえます。

そうであるならば、『ラーメン』として新たに命名しなくても『中華麺』と呼称すれば済む話です。


 昨今のラーメン店を名乗る料飲店では、個性化と商品力向上を狙って『担々麺』でも『タンメン』でも「ラーメン」の中に包含していますから、独自独特を探求した行く先は、ラーメンから『中華麺』へと回帰しているのかもしれません? 
薄いスープに、具材に力点を置いた『中華湯麺』であります。



 名付け親が誰であったのか?はさておいて、北海道ではラーメンが普及したのは、第二次世界大戦敗戦直後の焼け跡の闇市であります。

ソバが、天保の飢饉の時に生まれたように、ラーメンもまた敗戦の食糧難の日本人に、アメリカ駐留軍放出のメリケン粉を使って、安価な豚(鶏)骨ガラでつくったスープに、僅かな具材と小麦粉麺を入れた『汁麺』として、闇市に屋台がならびました。具は箸休めとして、スープそのものに旨味と栄養が凝縮された『汁麺』
 札幌では創世川沿いに、肉を外した豚骨をドラム缶で煮だしてスープとする『汁麺屋台』が立ち並んだそうです。

栄養価満点の濃いスープのラーメン。空腹な人々の身も心も暖め、明日への希望を繋いだことでありましょう。 

脂っこい濃いスープ。脂っこい濃いスープには半煮えの堅めの麺が合います。そして味は塩っぱめ。

北の大地。北海道のラーメンです。


らーめん海皇本店では、この北海道ラーメンを『特製らーめん』として、とんこつ醤油麺でお召し上がり戴けます。



「特製らーめん。麺堅め。」と言って、ご注文ください。